Our Solution

  1. ホーム /
  2. 事業案内 /
  3. 業務請負・業務委託

業務請負事業

業務請負事業

生産現場への人材派遣ができないインドネシアにおいて、業務請負は生産変動に対応した雇用対策として有効な手段です。
業務請負だけでなく人材紹介・人材派遣・労務相談も含めたトータルソリューションを、お客様のニーズに合わせて提供することで、社内の人材配置を効率よくフレキシブルに行うことができます。特に製造業を中心としたオペレーター人材についてはお任せください。
また、スタッフ層(秘書、受付、販売員など)の業務請負も可能です。

OSセルナジャヤのオペレーター人材サービス

OSセルナジャヤでは、お客様からのご相談をベースに、最適な人材配置をご提案します。
会社の核となる人材をお求めの際には人材紹介、短期間で大量の作業をこなさなければならない場合は業務請負、労務管理のみを外部に委託したい場合は管理委託など、お客様の状況とニーズに応じ、法律に則った合法的な解決策を提案いたします。さまざまな雇用形態に対応できる当社だからこそ、業務に必要な作業員を確保しつつ、人件費における固定費の割合を軽減することができます。

OSセルナジャヤのオペレーター人材サービス

インドネシアの業務請負について

もともとインドネシアにおいては、製造派遣やマガン(研修生)派遣が盛んに利用されていました。
ところが、2008年から2009年にかけてリーマンショックの影響などで非正規社員の契約解除が相次いだこと、2010年以降に労働問題(最低賃金UP、派遣の禁止、正社員比率UP、社会保障の充実等)のデモが活性化したことを受け、「製造派遣の禁止」を規定した『労働大臣規程第19号』が2012年11月に発令されました。
この規定で派遣が5業種のみに限定されたことにより、製造業への派遣は認められなくなりました。また同時に請負の手順・認可が明確化され、その企業にとって補助的業務となる「ノン・コア業務」について業務請負が可能とされましたが、「構内請負」の可否について言及がなかったため、急速な広まりはありませんでした。
しかし、その後2013年8月に発行された、『2012年第19号に対する労働大臣通達』にて、「構内請負が可能」となり、業務請負を活用する会社が増えてきています。
なおこの通達には、業務委託元から作業員への指揮命令が可能である旨が記載されており、ここが日本における業務請負システムと大きく異なる点であり、また委託元であるお客様にとって、メリットのある点と言えます。

OSセルナジャヤの業務請負事業の強み

  • 日本のノウハウを活かした生産管理体制
    (プロフィットシェアリング)
  • 現場経験豊富なローカルフタッフと日本人による現場管理
  • 行政機関とのネットワークを持ち、問題が起こった場合も速やかに対応します
  • 法律に従って請負認可を取得し、業務にあたります
  • 実績ある当社の人材採用部門と連携した採用ネットワークを持ち、お客様のニーズに合わせたスキル・経験をもった人材を採用できます
  • 日系企業の所在の多い工業団地に事務所あり、きめ細かなサポートができます
    (チビトン、チカラン、カラワン、バンドン、スラバヤ)

サービスの流れ

1
見積もり算出データ受領

2
見積もり提出

3
事業セクター団体からフローチャートの認証取得

4
フローチャートを労働局に報告、認可発行

5
業務請負契約書を労働局に登録

6
業務請負の開始

業務管理体制

お客様とOSセルナジャヤスタッフがともに安全で快適な環境で業務を遂行できるよう、INFO-SPEED-KAIZENを行動の指針とし、日々改善に取り組んでいます。

INFO-SPEED-KAIZEN

導入例

導入例

事業一覧

総合お問い合わせ

+62-21-572-7214

japan-desk@os-selnajaya.com

フォームでお問い合わせ

日本語学校専用サイト

留学サービス専用サイト

拠点情報

Head Office

ジャカルタ本社

19th Floor Midplaza 2 Jl. Jend. Sudirman Kav.10-11, Jakarta 10220 INDONESIA MAP

+62-21-572-7214
japan-desk@os-selnajaya.com

Branch

インドネシア国内全6拠点
  • チビトゥン営業所MAP
  • チカラン営業所MAP
  • カラワン営業所MAP
  • バンドン支店(JLMC)MAP
  • スラバヤ支店MAP

拠点一覧を見る